400人を超える一流ホストを育て上げてきたホストクラブ経営のカリスマ・蒼樹圭がホストの恋愛テクニックを伝授します。とにかくモテたい。ホントの優良店で働きたい。そんなアナタは必見です!

VOL.16 オッサンでもモテるのか?オッサンだからモテるのか?

2014年12月28日

今回は非常に切実なテーマですね。


だがしかし、現在の日本の平均年齢(45歳)や、


今後恐ろしい勢いで加速していくであろう


超少子高齢化を迎えるにあたって、


重要なテーマでもあります。


未婚のオッサンがモテれば金は社会により巡り、


少しでも少子化には貢献できそうなものでもあるが、


それはそれで現在の草食系男子達は、


たちまち対象者を失い、


年代ごとの供給バランスが


どんどんおかしくなるという懸念もある。

---続きを読む

さて、現在の日本国内でいうオッサンはオッサンになってもモテるのか?


海外の例でいうとアメリカでは、


体格ががっちりしてゴツいオトコがモテる傾向にあり、


中国でいうと富の象徴でもあるデブ、いやポッチャリとでもいうべきか


腹の出ている所謂かっぷくのよい男性がモテる傾向にある。


それはそれは露骨なまでに顕著であるらしく、


とにかく人間性やルックスなんて完全に無視した、


金持ち永久就職至上主義社会が歴然と君臨している。


ところで我が日本はというと・・


やはりイケメンがまだまだ強い傾向も残ってはいるが、


僕の経験上で感じているのは、


34~42歳くらいまでのプチオッサンがモテるという事。


それもそのはず、現在の34~42歳程度の人は


昔と比べ、見かけが若い人がとても多く、


20代の年上もイケる女子からすると、


ある程度経済力もあり、


遊び慣れており、


美味しいとこも知ってるし、


突然『割り勘ねっ』とかも言ってこないし、


ちょいちょい束縛はしてくるけど、基本スマートだし


ってな感じで圧倒的に市場シェアを握っているのが


この世代でもあると言えるだろう。


国民的アイドルでもあるスマップを見ればそれはわかりやすく、


彼は5人中4人が未婚であり、


5人中3人が40代、


残り二人が39歳と37歳なのである・・。


SMAPは「団塊の世代ジュニア」の縮図と言える。


というわけで、今のモテ業界シェアトップを走ると


思われるのはプチオッサン世代の


30代過ぎから40代過ぎなのですが、


雑誌からの情報や僕の実際耳にする話を総合してみると


若くてカッコよくても中身がオッサンだったり、


若さがなかったり、何かくたびれていたりしていると


全然ダメだし、


逆に40代のオッサンでも、


いつもお洒落で、ギラギラしていたり、


いちいち『どっこいしょ』とか、


『よっこらせ』とか言わずに、


店で出されるおしぼりで、顔を拭いたりもせず


人前で屁やゲップもせず→これ重要。


全ての立ち振る舞いがスマートでカッコよかったりすると、


イケてるわけだし、


つまり何よりも重要な事は、


オッサンになればなるほど惰性と諦めでオッサンになっていくのではなく、


よりスマートになればモテるという事。


若い年齢層(主に20代)に言えるのは当然若さが何よりの武器であるのは


間違いなく、特に意識せずナチュラルがカッコいいもの。


時に背伸びしたりする事も大事だとは思うが、


背伸びしていると必ず疲れてがやってきて、


元の自分の身長に戻ってその高さで勝負しなければいけない時が


やってくるので、背伸びは少しの間でいいと考えられる。


僕的に言うと、


その少しの間の背伸びが相手の心をがっちりと捉える


『ハッタリ』と言い換える事が出来るので、


いつの時代もいかなる業界も、少々のハッタリなしで、


その先の成功は掴みづらいのかも知れませんね。


オッサンに対し更なるフォローの風が


吹きすさんでいるわけですが次回に持ち越したいと思います。


蒼樹 圭

adless

info@aoki-kei.com
officialHP

http://aoki-kei.com/  

「モテないオトコ・売れないホスト・店舗」
受付時間 10:00~22:00