400人を超える一流ホストを育て上げてきたホストクラブ経営のカリスマ・蒼樹圭がホストの恋愛テクニックを伝授します。とにかくモテたい。ホントの優良店で働きたい。そんなアナタは必見です!

VOL.21 パパの経済力は衰えるものなのか②

2015年5月28日

(前回の続き)

(返答)


女性の水商売は「付加価値」が多くを占めるモノ。


という事は今後も毎年、年齢を重ねていく毎に


その「付加価値」を価値が下がるかどうかを冷静に考え、


どっちか人生を生きていく上で、


「楽しいか」とか「有意義か」を考えましょう。と。


①美しさ。


人並み外れて美しい人なら、年齢を重ねても、


夜の世界で十分やっていける。

---続きを読む

②若さ。


年を重ねた「オバサン」が好きな人も


世の中には少なからず存在しますが、


そういった人は専門店に行く可能性が高く、


やはり夜の業界、「若さ」は財産であり、


かけがえのない「武器」なのです。


③人間力。


これは人間の持っている雰囲気、人間性、


そして会話力。


会話力というのは「面白さ」だけではなく、


1人1人のお客様の現況を理解した上での、


説得力や思いやり等、全て含めます。


~ここから続きです~


さて、今回の相談者の場合、


②の要素(若さ)が衰えていっても、


①(美しさ)と③(人間力)の要素が、それを補えば、


この業界で十分生き残っていく事が出来るでしょう。


現代は美容整形も進化し、発達しているので、


それらを利用して人工的に美しくなる事もアリですね。


③の人間力も努力次第で、全然伸びしろはありますし。


でも、結局何より重要なのは、


相談者がこの仕事を「好き」かと言う事。


僕の経験上、


ホストでもクラブ・キャバ嬢でも


ある程度どっぷり浸かった人間や、


いい稼ぎ、いい思い出がある人ほど、


一度はカッコよく辞めはするものの、


7割くらいの高確率で夜に戻ってくるのが揺るぎのない現実。


水商売では、


女性間の競争も都心になればなるほど激しく、


あの手この手を使い、


ライバルをやっと蹴散らしたと思えば、


またどんどん新しい世代が下から上がってくるもの。


年上のパパ(パトロン)を見つけて、


いい関係を構築したとしても、


女性の美しさが衰えていくように、


相手の経済力もそのうちなくなると思った方がいいです。


(当然例外もアリますよ)


それが「諸行無常」 「栄枯盛衰」というもの。


でもなぜか水商売には、


実力だけが勝負の面白さも存在し、


結果そこから抜けられない人も多いのもまた1つの現実であり、


最終提言としては2つ。

・自分は夜のスペシャリストだと、

 開き直り、独立を視野に入れながらとことんやってみる。

・早々に損切りし、現在の彼氏や、

 お客さんの中からいい人を選んで結婚する。

・・・というわけで、


パパの経済力なんて、


形成している資産や、仕事によって


当然衰える方もいれば、


寝ててもお金が入り続ける人も少なからず存在するわけで・・


でも、重要なのは、


そのパパの懐ではなく、


衰えゆくのは結局、


その2人の「恋心」であったり、


思い合う気持ちだったりする。


でもでも、だからといって


「お金しか信じないっ」とか、


「お金は裏切らないし!」なんて言う、


寂しく、サムい人には絶対ならないで下さいね。


なんて答えた二日酔いの木曜日でした(ω


蒼樹 圭

adless

info@aoki-kei.com
officialHP

http://aoki-kei.com/  

「モテないオトコ・売れないホスト・店舗」
受付時間 10:00~22:00