400人を超える一流ホストを育て上げてきたホストクラブ経営のカリスマ・蒼樹圭がホストの恋愛テクニックを伝授します。とにかくモテたい。ホントの優良店で働きたい。そんなアナタは必見です!

【VOL.3】

2013年11月28日

今回も前回の続きです。


簡潔ではありますが、要点はまとめているので


要チェックです?


↓↓


③モテると思っているが結局、結果を出せていない。


原因→


・実際モテていない。


・勘違いである可能性が高い。


進言・解決法→


・まずオトコにおいてモテるとは?(蒼樹的定義)

---続きを読む

①飲みに行って積極的に口説くと、3割以上の打率で後日『いい関係』になったり、即日持ち帰りが出来たりする。


②オンナの方から何かと誘ってくる。(営業関係は×)


③夜の世界でなくとも色々な場で女子と出会うと、良い反応を取れる確率が高い。


④常に電話1本ですぐに呼べるオンナが2人以上いる。(多少の利害関係有り)


まず上記が一つでも満たせているかな?


一つも該当していない場合、『モテるとは言わない』。。


現実を知る事は、時に『酷』であるが『酷』は人を成長させる。


①~④に一つでも該当する為に行う事・・。


それは『オトコとしての謙虚な心を持つ』と『勘違いをしない』そして『早期の信用を得る』の3つである!!


『ほへ?なんすかそれ』って言葉が聞こえてきそうだがこれが『最速』である事を強く進言しよう。


モテるとは言い換えると『オンナと信頼関係を築くのが人より早い』という事であり、


『信頼関係を築く』という事はつまり


『謙虚な心を持ちながら』→『勘違いをせず』→『信用を得る』と言う事なのだ。


モテるとは逆算していけば実は早く、至極理論的なのである!


④飲み会において結果を出せない。


原因→


・空気を読めていない。


・オレが~、オレは~ になっている。


・自身のペースが掴めず酔いすぎである。


進言・解決法→


・出しゃばるべきとこ、出しゃばらないべきとこ、 の2場面の見極めをする。


・基本的にオンナに喋らせ、質問されない限り積極的に自分の事を話すべきではない。


・質問されて自分の事を話す時も、控えめ&短かめに話し、絶対に質問を投げ返す。


・好みのオンナがいたら共通の話題を見つけ、すかさず連絡先をゲットせよ!


(これらを地味に繰り返し行うだけでも必ず好意を持たれ、次なるステージが必ず見えるはず)

【質問・意見・相談はコチラまで】

蒼樹 圭

adless info@aoki-kei.com

officialHP http://aoki-kei.com/

「モテないオトコ・売れないホスト・店舗」
受付時間 10:00~22:00